今朝の日本経済新聞 春秋

今朝の日経春秋を読んで、少しだけ考える。

ゴジラが戦争の悲惨さなど、戦争のに対するメッセージを込めた映画にというのは、以前より聞いた事がありました。

くしくも、戦後70周年の今年に、またゴジラが脚光を浴びている。
若者世代は、ゴジラなんて知らない子たちも多い。
しかし、新宿のゴジラが話題になり、メデイアも取り上げている。

少しづつ、ゴジラに込められたメッセージを、改めて世の人々に訴える作戦なんだろう、と信じたい。

戦後70周年の夏、安部さんは、どんな声明を、発するのだろうか。

誤った歴史から、そろそろ日本の目覚めを、トップが明言してほしいものだ。

言わずもがな、迷言は避けていただきたい。