新聞社のご事情

今朝の日経春秋を読んで、少しだけ考えてみます。

中国共産党の非常な情報統制を目の当たりにし、報道の自由について、心新たに決意する
といものと理解しました。

しかしながら、
そもそも、この日本に、日本の新聞社に
テレビ局に、報道の自由があるのだろうか?
国内では語られない、日本国内の事が海外の新聞には、掲載されることが多々あると思います。
しかも、記事は日本国内で取材され、日本人が記事を書いたりしています。

報道しないだけ?
報道できない?

特に中国関係の記事は、書けない事情があるとしか思えない。

週刊誌系は、徐々に国内の事が語られ始めたように思いますが、やはり大手新聞社に語ってほしい。
でないと、大手新聞社の編集長に、真のジャーナリストはいるのだろうかと、疑ってしまう。

大きな力を持ったメディアにこそ、建前ではない、真の報道の自由を実現してほしいものである。